HOMEHOME > 製作事例 > インタビュー:近江鉄道株式会社様

インタビュー:近江鉄道株式会社様

鉄道むすめキャンバス・スマホケース企画提案・製作

イベントグッズとして目を引くものを

クライアント
近江鉄道株式会社
製作物と範囲
  • FOキャンバス・イーゼルセット
  • スマホケース
  • 企画提案・製作
  • 加工方法
  • フルカラー印刷
  • 利用目的・用途
    イベントでのグッズ販売
    弊社に依頼くださった経緯についてお伺いします

    毎年6月に弊社が主催する「ガチャコンまつり」では当社の鉄道むすめ「豊郷あかね」のイラストを使用したグッズを先行販売する機会でもございまして、多くのお客様が新商品を楽しみにしてくださっております。
    商品企画のタイミングで大王製作所さんに紹介していただいたスマホケースとキャンバスが全面に印刷ができてイラストが映えるのと、かつ非常にコストパフォーマンスが高いと感じたので今年はキャンバス2種類、スマホケース2種類で発売をすることとしました。

    スマホケース
    商品のこだわりポイントは?

    スマホケースはあらゆる機種に対応できるようスライドタイプのデザインを採用し、キャンバスは使用するだけでなく、飾って楽しんでもらえるような商品にしたかったので一緒にご提案いただいた展示用のイーゼルもセットで納品していただきました。
    キャンバスは他の鉄道会社さんでの実績がまだなく、鉄道むすめのグッズとしては当社が一番最初に始めた新しい商品です。
    イラストを大きくプリントすることができとても目立ちますし、質感も本格的なのでお客様目線からでも魅力的なグッズとなったのではないでしょうか。

    キャンバス・イーゼルセット
    今回弊社にご注文をいただけたご感想はございますか?

    商品のご提案後すぐに実物のサンプルを作っていただけたのでイベントでどのように販売していくかのイメージがつかめやすく、大変ありがたかったです。
    イベント当日での販売も、開始直後から長蛇の列が出来ておりましてキャンバスはデザイン2種買いされていくお客様が殆どの様子でした。
    それによりイベント収入が昨年より大幅に上がることとなりました。
    目新しいグッズであったためお客様からもっと新しく、面白いグッズを出してほしいとの声がありましたので、大王製作所さんには今後も他社ではあまりないめずらしい商品をご提案いただきたいです。

    提案画像
    お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345 西日本 06-6643-7801
    ページトップ