HOMEHOME > 製作事例 > インタビュー:桜なべ中江様

インタビュー:桜なべ中江様

創業110周年記念の来店者向け記念品

当店看板商品の桜なべから、「馬」と「さくら」のイメージでデザインしたパスケース。

製作物と範囲
  • フェルト製パスケース
  • 企画・製作
加工方法
縫製加工+レーザーマーキング
利用目的・用途
来店者向けプレゼント
企画概要についてお伺いします

当店は東京の郷土料理「桜鍋」の店として創業し、おかげさまで本年をもちまして創業110周年を迎えることが出来ました。その感謝の気持ちをこめて、お客様への感謝還元イベントを開催することにいたしました。110年に一度の「歴史食べ飲みづくし百十周年記念コース」や、当店こだわりの食材の仕入先さん等にご協力をいただいてのお客様のためにもなる講演会付き食事会の開催、そして、ご来店時のプレゼントなどを企画しました。

大王製作所さんとは、もともとは台東区の経営者向けの研修会で知り合ったのですが、役員のみならず幹部社員まで参加しておりましたので、前向きで向上心がある企業と思いました。そんな矢先に午年におすすめのノベルティがあると声をかけられ、当記念企画のノベルティをご相談させていただきました。

企画概要
今回の商品のこだわりポイントについてお伺いします

ノベルティグッズは時折、受け取るお客様よりも提供する側の自己満足や広告的にすぎる物を見かけることがございます。当店が今般のノベルティで意識したことは、普段長く使っていただけて、生活上邪魔にならず、それでいてお店のことをさりげなく思い出していただけるような商品にしたいと思いました。そのため、デザインも広告的なイメージはなるべく抑え、洗練されたデザインで、もらった方に喜んで使用していただける商品を目指しました。

商品は大王製作所さんから提案いただいたアイテムの中から、比較的多くの方に普段使いしていただけるフェルト製パスケースを選択。当店看板商品の桜なべから、「馬」と「さくら」のイメージをあしらい、これをいかに見せるかにこだわりました。刻印の柄やフェルト色の選定では複数パターンの試作品をすぐに届けていただき、実際のイメージがつきやすかったです。

商品は完成後に神社に依頼をして加持祈祷を行いました。当店を支えていただいておりますお客様ならびに関係者の皆様のご多幸をお祈りしております。

こだわりポイント
今般の弊社の対応や、今後のご要望等について

相談から提案までの時間が短く、サンプルもすぐに提出してもらえました。モノが出来上がるまでの一連の流れを丁寧にご説明いただき、納品までの期間中に時間に対するストレスを感じることがありませんでした。また、いくつかの予算パターンを作っていただいたことで予算イメージがつきやすかったので、スムーズに進めることができたと思います。
加持祈祷の際は神社への商品の運搬・据付け・搬出や、祈祷の列席までしていただき有難かったです。
大王さんは弊社とは異なる次元での世界観をお持ちなので、今後は思いもよらないような提案をいただくことを期待しております。

今後のご要望
お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345 西日本 06-6643-7801
ページトップ