HOMEHOME > 環境・安全 > 環境問題への取組

環境問題への取組

人と自然にやさしい - 鉛フリー/CPSC/EN71対応/RoHS

当社取り扱いの商品に関連するMSDS(化学物質安全性データシート)やRoHS、CPSC、EN71などの規制に対応した有害物質の検査結果などの情報を随時公開しております。

当社における鉛をはじめとする有害物質問題への取り組みにつきましては、こちらをご覧ください。

バイオマス(植物由来)プラスティックの採用

活動状況

カーボンリサイクルの説明

当社では、従来の石油由来のプラスチック製品をトウモロコシなどの自然素材を原料とした植物由来のプラスチックへと積極的に切り替えを行っていきたいと考えています。
一般のプラスチックに比べて焼却時のエネルギーが少なく、製造時のCO2発生量も約30~40%低減できます。また、植物性プラスチックは土中、水中の微生物により水とCO2に分解される地球環境に優しい素材です。
しかし、従来の製品に比べて、原材料が高価で、従来の製法では容易に成型ができない、また良質な原材料を中国内で調達が困難など難題も多く抱えています。
現在は、バイオマス(植物由来)プラスティックであるPLA(ポリ乳酸)を用いて干支のマスコットを製品化済み。その他、靴べら、防犯笛、名刺ケース、ペットボトルオープナー、クリップなどの試作を進めています。

お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345 西日本 06-6643-7801
ページトップ