HOMEHOME > 会社情報 > ISO27001

ISO27001への取組

大王製作所では、情報セキュリティへのマネジメント体制を整えるべくISO27001:2013版の認証取得を致しました。この情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格ISO27001:2013は、情報セキュリティの継続的な改善のために、情報の機密性・完全性・可用性の観点から、組織的な枠組みを構築し運用していく国際規格です。いかにして企業の情報資産(お客様からお預かりした情報を含む)を守り、効果的に情報を活用できる体制を構築するか、そして継続的に改善していくかを目的としています。

組織名称 株式会社大王製作所
初回認証取得日 2015年4月2日
最終認証更新日 ****年**月**日(有効期間3年:2018年2月21日)
登録証番号 C2015-00524
適用範囲 キーホルダー、アクセサリー装身具、玩具、これらの部品の製造管理、販売
対象事業所 国内全事業所5か所
  • 本社
  • 東京営業所
  • 名古屋営業所
  • 大阪営業所
  • 三郷工場
審査登録機関 ペリージョンソンレジストラー
iso27001登録証

大王製作所の考える情報セキュリティマネジメントシステム:お客様からお預かりした機密情報を如何に守るか

大王製作所では、全ての生産工程をアウトソースしているため、購買先の管理が生命線となっています。お客様からお預かりした製品発表前の機密性の極めて高い情報やキャラクタグッズのデザイン版下などは当社から国内の購買先のみならず、管理が難しいとされる海外の購買先へも情報が流れることになります。これらの機密情報が購買先を通して流出することがないように事前に秘密保持契約(英語: Non-disclosure agreement、略称: NDA)を結び、必要に応じて監査を行うなど管理を徹底しております。また、社員のPC端末やモバイル機器など情報ツールについてもセキュリティの確保に努めています。

ISMS:情報セキュリティマネジメントシステムで仕事を楽に

情報セキュリティマネジメントシステムの導入で雁字搦めのマニュアルを作り社員の仕事だけが膨大に増えて業務効率が落ちて仕事が回らなくなった。ということでは元も子もないので極力シンプルに贅肉をそげ落とす仕組み作りを心掛けました。その結果として、情報セキュリティ確保のための社員の意識レベルも高まり、身の回りの整理整頓も今まで以上に進んだことで仕事がとても楽にミスもなくなりました。

認定取得が目的化しないように

ISMS:情報セキュリティマネジメントシステムは認証取得が目的ではありません。大切なのは、認証取得後の継続的な改善を推進すること。急速に発展を遂げるIT化社会。日々変化する外部環境や内部システムに合わせて、不要となったものはなくし、新たに必要な部分が生じればそれを取り込む。私たちは今後もISMS:情報セキュリティマネジメントシステムの維持向上に努めてまいります。

お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら 東日本 03-3876-1345 西日本 06-6643-7801
ページトップ